読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コスパがいい!パーフェクトを比較に比較し「厳選」した1つの商品~!ウルトラマン

おすすめ
初代マンからヒカリまで!技の名前から細かなことまで!見ごたえたっぷりな一冊です。普通の雑誌よりは厚めだけど3歳児にはまだ頼りないかな。文字のドリルを何冊も買いましたが!この本を一冊買うだけで良かったのかぁ…と ちょっとガックリしましたが!何はともあれ文字を習得できたので買って良かったです。

こちらです!

2017年02月01日 ランキング上位商品↑

ウルトラマン パーフェクトウルトラマンパーフェクト超百科 [ 大島康嗣 ]

Amazonはこちら

詳しくはこちら b y 楽 天

ウルトラマンの必殺技がこと細かに書かれていて!毎晩!読むのに付き合わされるのは大変ですが!へぇ〜そうなんだ〜!なんて私もつい一緒に楽しんでいたりします(^_^)ウルトラマン好きなら!持っていてもいいかな?と思う1冊です♪ウルトラマン好きの5歳息子のクリスマスプレゼントとして購入。ウルトラマンが大好きになった息子に4歳の誕生日プレゼントのひとつとしてプレゼントしました。さすがパーフェクト超百科!見ごたえ十分です。なかなか良かったと思います。親子とも大満足の一冊でした!ウルトラマンの名前を知らず(たくさんいるのにびっくりです)子供に聞かれてもわからないので!レビューが良かったし!全ウルトラマンが載っているこちらを購入してみました。このお値段のわりにページ数も多く!カラーでとても見やすかったです。ウルトラマン満載です。他に怪獣が載ってるのもほしかったので「ウルトラ怪獣大図鑑」と合わせて購入しました。厚手で丈夫なTV絵本を沢山揃えるのもいいですが、データベース的に一冊もっておきたいアイテムです。ありがとうございました。120ページ以上のページ数なのですが、ウルトラマン別に沢山の写真と説明が載っているので子供から大人まで楽しめます。 ウルトラマンへの興味が続けばずっと役に立ちそうです。5歳、3歳の息子達が真剣に見てます。雑誌より少し固めの紙ですが!小さい子だと読んでいるうちにぼろぼろにするかもしれません。 分からなかったウルトラマンの名前が全部分かって親も大満足だし!技の名前までのってるんですねぇ。カタカナにもすべてルビがふってあったおかげでカタカナも完璧に読み書き出来るようになりました。少し分厚い本で!内容も読み応え十分!5歳の息子用ですが!パパも一緒にハマってます。2歳9ヵ月息子のために購入。読みたい!真似して書きたい!の一心で文字を習得していった息子の集中力に驚いています。ページ数も多くて楽しめます。(実は、主人も欲しがってたので(笑))この本が到着してからは、毎日毎日飽きずに見ています。そちらもウルトラマンたちが載っています。仮面ライダー大好きな2才の息子ですが、最近はウルトラマンも気になってます。新旧ウルトラマンが詳しく載っていて、いいとこ取りの本だと思います。寝かしつけにはちょっと時間がかかってしまいますが; 最初のページ!俳優さん達の6ショットは大人が見て感動モノですヨwウルトラマンは私も見ていました。3歳と5歳の息子に買いました。。ウルトラマンに興味の無かった私も!そこそこウルトラマン通になりました。子供との共通の話題ができてよかったです。沢山の種類のウルトラマンが載っていて見ごたえ充分。子供向けの破れにくい厚紙の本ではないので丁寧に扱った方が良い。内容は、ウルトラマンがたくさん載っていて、それぞれのウルトラマンの得意技や特徴が詳しく載っているので、2人で夢中で真似をしていました。カラーページで見やすいです。小さくて持ち運びも便利なので「ウルトラ怪獣大図鑑」のほうが見る頻度は高いです。夜寝るときも寝室に持ってきて、これを最後に見ないと寝ません。沢山載っているので毎日楽しそうに見ています。5歳児なら大丈夫な厚さです。子供は喜んで見ていますが!ママ的に不満な点は!インデックスがなく!どのウルトラマンがどこに載っているのかわからない点です。出版年度は古いのですが!昔のウルトラマンにはまっている息子には十分です。息子2歳6ヶ月、飛ばすことなく最初からじっくりと見ては、とっても喜んで見ています。技の説明も細かくしてあり、これ1冊でかなりウルトラマンの勉強ができます☆子どもは食い入るように見てます。ただ、大きめなので小さい息子は読むのが少し大変そうです(本人は気にしてませんが^^)最近ウルトラマン好きになった息子用に買いました。インデックスがあって!各ウルトラマンの比較表みたいなのが載っていると完璧かも!でも詳しく載ってるので!この本を見て自分で表にしてみようと思います(^_^) 近所の本屋には!ウルトラマン関連の本の取り扱いが少ないので!本当に助かります!ウルトラマン大好きな3歳の息子へのクリスマスプレゼントとして選びました。